広島県安浦産の生かき生産者直売店の沖友水産です。

丹精込めて育てたぷりぷりのかきをご賞味ください。

安浦の三津湾海域では,一般的に塩分濃度が高いと言われています。
これは,カキ屋さんの汗が塩分濃度をあげているいるのではないかとも言われています。
また,三津湾海域は広島県が指定する清浄海域でもあるため,生食で出荷することが可能な海域でもあります。
沖友水産は,一般的に食される真牡蠣に加え,かき小町(広島県栽培漁業センターで人工的に種苗生産、採苗されたかき)の両方を手掛ける生産者です。
塩分濃度が高く,清浄海域で育まれたカキは,身が引き締まっており「もらって嬉しい」「食べて美味しい」逸品です。
ご購入いただいたお客さまが笑顔になるような美味しいカキづくりを目指していますので,お気軽にご連絡をください。


★まるごとにっぽん ふるさとカレーグランプリ《広島県呉市》 呉カキフライカレーに出演しました。